• 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
タヌキアライグマイラスト

イラスト日記|No.46 「タヌキとアライグマの違い。」

昨年の秋にタヌキのイラストを描きました。
その記事についてご意見をいただきましたので、今回はタヌキとアライグマの違いについて描きたいと思います。
実際の動物の明確な違いを描き分けるため、今回はいつもよりデフォルメ弱めのイラストです。
左がタヌキで/右がアライグマ、今日は節分なので豆を持たせてみました。
豆を持っている手(足?)の指の本数も、タヌキは指4本/アライグマは指5本、という違いがあります。
そして一番わかりやすいのは尻尾、タヌキは縞模様が無く/アライグマは縞模様があります。
生息地も、タヌキは日本/アライグマは北アメリカなんです。日本で見られるアライグマは外来種というわけですね。
ちなみに、タヌキはイヌ科(英語でRaccoon dog)/アライグマはアライグマ科(英語でRaccoon)だそうです。
最近、両方の動物を近くで見る機会がありましたので、レポートしてみました。

→イラストサイトをみる






にほんブログ村 イラストブログへ
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:イラスト
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック